体脂肪計タニタの社員食堂

「お試しかっ」で、タニタのメニューの帰れま10をやってたので、ながら視聴。
本も売れてるし、レストランも出来たというし、森三中と放送作家の夫婦は、このメニューを食べ続けて痩せたそうだしすごいもんです。

かくなる自分も、新年の抱負のダイエットを、継続的な運動と食生活の改善でなしとげると誓ったばかり。
・・・いや、誓ってないか。

タニタのレシピ本によれば、ヘルシーな調理のコツは、

①油分カット・・・脂身を除去、網焼きやトースターを活用、きっちり計量
②塩分カット・・・だしをきかせる、スパイス活用、香味野菜の使用
③低カロリー食材の選択・・・豆腐などの大豆食品、ささみや鶏胸肉など脂身の少ない肉
              白身魚など。
④満腹感を生みだす工夫・・・葉野菜、根菜類、生野菜などとにかく野菜をたくさん。

だそう。
①と③は、知ってたけど、②と④は、なるほど~。で、トースター調理は楽チンで便利だった。

メニューの基本構成は、

a.ごはん
b.汁物
c.メイン
d.サイド1
e.サイド2

となっている。
今まで、食事のメニューを考えるときにサイドを2つというのは頭になかったので、これが目から鱗。しかも、サイドは野菜中心。調理に多少手間がかかってしまうのだけれど、この構成だと、メインがちょっとボリュームに欠けるものだった場合、サイドで補うことができるので、料理のレパートリーが広がる。
どういうことかと言えば、ごはんのおかずにするには物足りないかなぁというものも、それ単品ではないので、食卓に乗せやすくなるのね。
そして、バランスよく食べることにより、一極集中のドカ喰いが防げる。

献立をきちんと考えるのってとても大事なんだなぁと思わされた。
・・・・もしかしたら、そんなの基本なのかもしれないけれど。

ちなみに、うちで試して好評だったメニューは、

ささみのピカタ
鮭の野菜ソース
ささみの衣揚げレモンソース
ひじきとかぼちゃの焼きコロッケ
豚肉のビネガー風味
豆腐つくねバーグ

とかかな。

今年は、もっと色んなメニューにチャレンジしてみよう☆
[PR]
by DECREASED | 2012-01-21 20:24
<< そもそも